『ひ』 人香 ひとか  カオリノキオク

キオクの中に 潜むもの

眸が映した 映像のキオク
耳朶が集めた オトのキオク
ココロに標した 印象のキオク
カラダに遺した 触感のキオク
鼻腔を過ぎた カオリのキオク

physicalなキオク
spritualなキオク

それらは複雑に 絡み合い
そして様々に 混ざり合い
わたしの中で繰り返し 引き出されては また仕舞われる

ひとつのキオクを辿るとき
惹きだすカギをわたしは探す

穏やかな日のキオクのカギは
あたたかな日差しと 沈丁花のカオリ

晴れやかな時間のキオクのカギは
ざわめくヒトと 歓声のコエ

幼い頃の甘やかなキオクは
蒲公英と 天道虫が連れてくる

香のカオリと 打ち上げ花火は
キオクの底に沈めたはずの 一番深い哀しみを
浮かびあがらせてしまうカギ


貴方のキオクを辿るための大切なカギを
わたしは幾つも持っている

physicalなキオク  spritualなキオク

貴方の話した コトバのキオク
貴方の声が 伝わるキオク
貴方に触れた 皮膚のキオク

日なたがあふれた ココロのキオク

触れることができない貴方の姿形を ututuの理に結ぶため
わたしは大切なカギをもち 貴方のキオクを手繰りだす

貴方の人香を辿るとき それはずべての記憶をつなぐ
貴方のやさしいコトバのカオリ
貴方と触れた肌のカオリ
貴方の中の過去への想いと 持っていたはずの希望のカオリ

人香は貴方の姿形に一番近く 貴方の幻に一番近い 


人香がututuに結ぶ 貴方のyumeに
それでもわたしは触れることさえできず
ただカオリだけを 懐かしむ
この身に移った貴方の人香 貴方の遺した カオリのキオク


↓哲学してるつもりはあまり無いのですが、”コトバを捕らえるために”クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学ブログへ
[PR]

by fusyou-kumahachi | 2006-05-31 04:21 | yume

<< 『ふ』 封蝋 ふうろう    『は』 半醒半睡  はんせいは... >>