gentle 穏やかな

gentle heart  穏やかなココロ
gentle voice  穏やかな 声
gentle breeze  穏やかな 風

穏やかな コト
穏やかな トキ
穏やかな ヒト

穏やかなコトは 静かに運び
穏やかなトキは 緩やかに流れ
穏やかなヒトは いつも優しい

わたしのココロにも確かにある gentle heart
確かめるまでもなく 此処に在る

貴方と過ごす やさしいひとときには
いつでも 静かな風がそよぎ
貴方のコトバを そっと運ぶ

わたしは貴方の 穏やかな声に包まれて
わたしの中の 穏やかなココロを見つけ出す
それは果てしなく続くはずの 穏やかな時

けれど

いつの時も 穏やかであることは難しく
時には激しい風が 吹き荒れて
狂おしいほどの嵐に 翻弄されて

優しいココロは ひとたまりもなく
彼方へと 吹き飛ばされてしまう

それは辛いだけではなく 時には熱いココロの発露でもあり

思いのたけを 貴方にぶつけて
その反動を 受け止めたたくて

そのココロを解かってくれる
貴方もそれを 跳ね返す

それでも激しいときは いつしか過ぎて
いまだくすぶるわたしのココロを
貴方のgentle heart が 羽枕のように
跳ね返さずに やさしく包み 受け止めてしまう

その穏やかな やさしさの中で
わたしも自身の gentle heart を 探し出す

gentle
 
穏やかで 温和
優しくて 静かな
厳しくなく 親切な

それだけが幸せではないことを
わたしも 貴方も 知っているけれど

それでもそこには確かなものが あり
それは確かな 幸せのひとつ





↓哲学してるつもりはあまり無いのですが、”コトバを捕らえるために”クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学ブログへ
[PR]

by fusyou-kumahachi | 2006-07-08 23:55 | yume

<< gear       歯車    fantasy   ... >>