laugh     笑う

声を立てて笑う
顔を見合わせて笑う
笑顔が伝わる

涙を流しながら
お腹がよじれて苦しいほど笑う

にっこりと笑う
楽しく笑う
ヒトリで笑う

そこにはかならず満足がある
そこにはかならずシアワセがある

大きなシアワセのときも
ちいさなシアワセのときも
あるものは必ず 『シアワセ』
悲しみや憎しみではない

貴方が笑う
わたしも笑う
すると
周りの空気も笑う

草も
木も
花も

わたし達の周りのすべてが笑う

自然が笑う
風景が笑う

そこにあるのは シアワセな笑い


時に悲しい笑いがある

ヒトの不幸を笑うとき
ヒトを貶め嘲笑するとき
そこにあるのは笑いでも
そこにはシアワセのかけらさえない

周りの空気も笑わずに
草も 木も 花も笑いはしない
まして風景や 自然さえ
笑うはずもなく ただ凍りつき
周りにいるヒトのココロさえ 凍らせる


楽しい時間を過ごし
楽しい話をして
みんなでいっしょに 笑うときも

貴方と二人きりで
貴方と喜びを分かち合い 笑うときも

そっと引き出しにしまっておいた幸せを
こっそりと取り出して 
こっそりとヒトリで 笑うときも

わたしは常にシアワセで
わたしは楽しく 笑っていたい




↓哲学してるつもりはあまり無いのですが、”コトバを捕らえるために”クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学ブログへ
[PR]

by fusyou-kumahachi | 2006-07-25 01:52 | ututu

<< maybe      もしかし...    liberal    自由なヒト >>