value     価値観

Value judgment 
ヒトはそれぞれに 自分だけの価値判断をしている

名前に価値を見出すヒト
モノにしか価値を見出せないヒト

時間 空間 自由
目に見えないものだからこそ
価値を見出し大切にするヒト

大切なものは ヒトそれぞれ
価値を見出すのも ヒトそれぞれ

おなじ価値観を持つヒトと
暮らすコトは 楽なこと

おなじものを 大切にして
おなじものに ヨロコビを感じ
おなじ哀しみに 涙する

平穏に 無事に暮らすために
ヒトは自然にそれを選ぶ

争いごとを避けるため
基準となる価値を決めるコト
集団の中では 大切なコト

それにはきちんと従うこと
ヒトとして生きるためには 必要なこと
 
それを周りに押付けること
ヒト同士が 争うタネをばら撒くようなこと

value judgment 
みんなが納得する価値は
いったい誰が決めるのだろう
いったい何処にあるのだろう

貴方が大切にしているもの
貴方が価値を感じているもの
わたしはそれも大切にしたい

わたしにとって
貴方はとても大切だから
貴方が其処にいてくれる
そのことこそが 価値あること

わたしの value judgment 
貴方の value judgment 

同じかも知れない
違うかもしれない

それでもわたしは 否定しない
貴方が価値を見出すもの
貴方が価値を見出さなくても

わたしが価値をみつけたもの

どれもこれもがわたしにとって
大切にしたいものだから

貴方の存在すべてが わたしにとって
価値あるヒトリの ヒトだから




↓哲学してるつもりはあまり無いのですが、”コトバを捕らえるために”クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学ブログへ
[PR]

by fusyou-kumahachi | 2006-08-29 19:27 | ututu

<< white    白    Voice     コエ >>