ね む り


長い夜の間にわたしは何をしていたのだろう

夜の闇の中にあって
微かなアカリを頼りに
優しいコエを頼りに
辺りを見回して
欲しいものを探しても
見える範囲には限りがあるのに

見つからない
聞こえない
届かない

それは夜の闇の中では無理の無いことだったのに
無理なコトに気付かず
目を凝らし
貴方の手を捜し求めていた
それは疲れるだけだというコトにさえ気付かず
うろうろと
手探りで欲しいものを求め続けてしまった

ココロはとうに夢の中にいたのに
カラダだけが
アタマだけが
目覚めたまま
暗闇の中をさまよい続け 疲れ果ててしまっていた

夜には眠らなければならない

眠りは
カラダとココロを休めるくすり
時間薬をくれたあなたがいたのに
わたしはそれをきちんと飲まずに
ただ同じ闇の中にいた
眸を開けたまま 闇の中で虚空を見つめていた

疲れたカラダを休めるために
疲れたアタマを休めるために

とうに夢の中に沈んでいたココロとカラダを繋げるために
眸を閉じて
カラダを横たえ
アタマを休め
深い眠りにつこうと思う

わたしのすべてを休め
わたしのすべてが眠りについて

疲れがとれて
カラダに元気が戻ったときに目は自然に醒めるだろう

そのときには朝の明るい光がわたしの眸に飛びこんでくるコトを
わたしは確信している

貴方の腕を求め
貴方の胸で眠りたかったけれど
ないものねだりをしていても苦しいのはわたし
与えたくても与えられない貴方を苦しめるだけ

貴方がここにいなくても
わたしのベッドはあたたかい
あたたかいコトバをわたしはたくさんもらったから
優しい子守唄も聞こえる

今のわたしに必要なのは 眠り
あせりでも
見えないものを探すことでもなく
ただ 眠ること

ゆっくりと眠って
目覚めた朝には
きっと明るい光があふれている
天使の梯子さえ 降りて来ているかもしれない

わたしはそれを信じている
だから 今夜は おやすみなさい

「おはよう」をいうのはきっと
元気を取り戻したもとどおりのわたし

貴方もそのときには笑っておはようと
迎えてくれると信じて



↓哲学してるつもりはあまり無いのですが、”コトバを捕らえるために”クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif










☆スミマセン☆
目が覚めたらコメレスします。
わがままばかり言っていてごめんなさい
みなさまの優しいコメントがここちよい子守唄になります
目覚めたときに枕元にきっと 
サンタさんの大きなプレゼントがある様な気がしています♡
b0092885_187626.gif

[PR]

by fusyou-kumahachi | 2006-12-23 17:32 | ututu

<< I wish・・・    ナガイ ヨル >>