咲く花を ココロに抱いて

今日一日を 過ごすこと



b0092885_20435866.jpg

道端に駐車していた車に近づくと
鮮やかなオレンジが 
いきなり目に飛び込んでくる

シルバーグレイのありふれたボディに
芥子の花が 咲いている

洗車ももろくにしないで 
薄汚れたその車体は
わたしの姿と 重なっているような気がしていたのに

そのほこりまみれのボディにさえ
春の色が鮮やかに 
誇らしげに
映りこむ

その明るさに
そのあふれる光に

グレイのボディが 
そこだけ あたたかな 春色に染まる



今日一日
この花を 
わたしのココロにも咲かせてみよう

わたしのココロにも
このヒカリを 映しこもう



嵐にも耐えて けなげに咲いている この花を

そのあたたかさを
そのイロを
そのつよさを

そのままに

[PR]

by fusyou-kumahachi | 2007-04-06 21:00

<< 頭は 理解していても    季節は春なのに >>