…その日まで

お誕生日 おめでとう
お誕生日 ありがとう

あなたが生まれたこの日を 祝って
あなたが生まれてくれたこの日に 感謝して


あなたに出会ってから きょうのこの日まで
もう何度  あなたの誕生日を祝ったことでしょう

残念ながら あなたと共に祝ったのは 
そのなかの ほんの数回でしかないけれど


まだ あなたの名前を 時々コエに出して呼ぶことがあります

そうすることで あなたの微笑が もういちど
現実のものになるようで

そうすることで あなたがとなりにいて
わたしの想いを 受け止めてくれるような気がして


たとえ現実には わたしのとなりに誰かがいても
反対側には いつもあなたがいた

それがわたしにとって自然なことだったし
あなたの存在なくして 今のわたしがいるはずもなかったから
それは常に あたりまえの日々だった

そうして生きてゆくことに 何の疑問も感じなかったけれど…



あなたの存在が となりにではなく
わたしの中にあることに気付いたから

わたしは わたしのとなりにいてくれる人とともに
これからの人生を 歩んでいこうと思います


あなたの名前を 呼ぶ回数が減っても 
あなたの誕生日を こうして祝うことがなくなっても

あなたを忘れるわけではありません
いつか必ず あなたに会える日が来る そのときまで

わたしが過ごした人生を あなたに笑って報告できるように
わたしは 毎日を大切にすごそうと思います



あなたも 待っていてくれますか?
あなたにもう一度会える

その日まで・・・・


[PR]

by fusyou-kumahachi | 2008-06-26 08:37

<< Japanese Apricot    あの日の 夕焼けのソラ >>