Japanese Apricot



今年の初めに 雪化粧をした紅梅をご紹介したのを
覚えていらっしゃるでしょうか
「冬来たりなば 春遠からじ」
春も過ぎ いまは梅雨に入りました 梅の雨ですね^^
d0069942_20585787.jpg

この梅は 実家の庭に父が植えたものです
もともとは まだ父が多少元気のあった頃 お正月の寄せ植えを習いにいって
仕立ててきた 枝ぶりはそれなりでしたが 小さな木でした 

そのお正月 玄関を飾ったのちに 庭の 母の部屋から見える一角に
父が植えなおしました
そんな小さな木 ましてお正月の盆栽用に仕立てられたものでしたから
わたしには元気に育つようには見えず ちょっと心配していましたが
『大丈夫 大丈夫♪』と なぜか父は自信満々でした

梅の花が大好きで ハンカチのような小物を選ぶときに
かならず梅の花の柄を選ぶような母

今までの家では 梅のように大きくなる木を植えるスペースがなかったので
今の家に越したときにすぐに母のために 植えたかったのだと思います
それでも自分の体調や 母の具合があまりよくなかったので
なかなかその機会がありませんでした
盆栽で持って帰ってきたときから きっとそうしたいと思っていたのでしょう

小さな小さな梅は いつの間にか大きく成長し わたしの背丈を越え
昨年あたりからは 花の数もすいぶん増えてきました
そうして今年 やっと小さな実をいくつかつけるまでになりました♡
d0069942_0575364.jpg


この数年間に 父も母も 体調を崩すことが多くなり みなさまにも
御心配をいただいた事もありました
それとは反対に 梅はどんどん大きくなり 実を結ぶことができました
この梅がこんなに大きくなる前に もしかしたら・・・と想うことも
なかったわけではありません

それでも 春には 母のベッドから 梅を楽しめるようになりました
この梅で 梅酒がつくれるのかどうかわたしは良く知らないのですが
もしできるのなら・・・
来年 再来年とたくさんの実がついたら
それを毎年母が漬けていたのを思い出しながら
わたしが梅酒を漬けてみようと思います

そうしてその梅酒が熟成したら 父と母とほんの少しでも楽しめるように
それまで 二人が元気で過ごしてくれるように
もしこの木に梅の精がいるのなら お願いしてみようと思います♡


そんな日が 来ることを祈って・・・♪


[PR]

by fusyou-kumahachi | 2008-06-27 00:08

<< 梅雨の晴れ間に…    …その日まで >>