通行止

「通行止」といわれ 立ち止まる

引き出しの10段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-20 01:24

たった一人で

誰もが耐えてゆくこと

引き出しの9段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-19 02:26

誰も聞くヒトは いないけれど

それでも わたしは くりかえす

引き出しの8段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-18 00:51

かさなる コトバ

貴方に今まで届けたコトバ

引き出しの7段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-17 02:30

 オモイデ ノ カケラ

遺してはおけない オモイデのカケラを

引き出しの6段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-16 13:04

カオリ ノ キオク

そこに姿はなくても

引き出しの5段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-15 16:03

卑怯モノ

貴方に追いかけて欲しくて

引き出しの4段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-15 02:37

もう一回

もう一回だけ

引き出しの3段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-14 18:35

I can't stop


the loneliness  

引き出しの2段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-14 01:10

整理中につき…

とり散らかしていますが…整理するために書き留めます

引き出しの中身 1段目
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-13 16:26

ココロのとびらの中身を…

=ただいま整理中=

今しばらくお待ち下さい…
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-03-08 19:00

この人が好き

この人が好き

それは 止められない想い
それは くりかえし思い知る 自身のココロ

この人が好き
この人が好き

取り立てて容姿が 美しいわけではない
特別なほど性格が 良いわけではない

ただ やさしい人
ただ 通じる人
ただ 好きな人

嫌いなところなら 幾つもあげられる
久しぶりに会うと 何でこの人を好きなんだろうと
考えてしまうこともある

電話でけんかをしたときにも
話しても 話しても 
ココロが通じないと感じて苦しんだときにも

会いたいと思っても会えないときにも
貴方の手を とることは出来ないと思い知ったときにも

幾度となく自分に問いかけてみたけれど
会ってしまえばコタエはいつも同じところへと戻ってしまう

話をしているうちに
貴方の笑顔を 見つめているうちに
貴方が ささやくように語る声を聞いているうちに

わたしのココロを占めてゆくのは
わたしはこの人が好きなんだという
ただその想いだけ

理由はちゃんとあるのかもしれない
自分ではコトバに出来ないだけなのかもしれない

ただ
貴方の前に立ち
あなたを見つめていると

どんなに自分を ごまかそうと思っても
わたしは この人が好き
その想いを 止める事が出来ない

なにがあっても 嫌いにはならないのだろう
特別な理由があって好きな訳ではないのだから

ただ あなたが あなたである限り

この人が好き
この人が好き

貴方に会うたびに きっとわたしはその思いを確認するだろう

幾度となく くりかえし くりかえし

貴方がほかのヒトの手をとっていても
わたしがほかの誰かの手をとっていても


あなたが あなたである限り
わたしが わたしである限り



にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-02-26 20:31 | ututu

2月23日に生まれたあなたへ

Happy birthday to you

今日 お誕生日の鈴さんへ

b0092885_1383440.jpg
♪【ミルトニア豆知識】
・学名:Miltonia cvs.
・原産地:中央、南アメリカの高地
・分類:ラン科 ミルトニア属
・英名:パンジーオーキッド
・花言葉:「家庭的な愛・愛の訪れ」
































2月23日の誕生花『ミルトニア』を贈ります♡
花言葉のように 
鈴さんが素敵なご家庭の愛に包まれながら 
新たな愛がこれからも
たくさんたくさん 訪れる様にお祈りしています^^

素敵な一日を過ごされますように・・・・♡




鈴さんの素敵な写真と詩が綴られている『夢のつばさ』はこちらです


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-02-23 01:53

みなさまへ

ご無沙汰しております。更新もコメレスさえ滞っており、申し訳ありません(_ _。)・・・シュン

2月に入ってからとても忙しくなり、時間もそうですが、精神的に中々余裕ができなくなっています。
この状態が3月いっぱい(年度末)まで続きそうな気配なので、少しお休みするかもしれません。とりあえず、みなさまからいただいたコメントのレスをしながら、もう一度ご報告をさせていただきたいと思います。
しばらくこの状態が続くことをお許しください。

また、こちらでのお返事をできないでいるにもかかわらず、みなさまのところにお邪魔させていただくという失礼を重ねておりますが、皆様のところで力と元気を分けていただいていることを、どうかお許しいただけると嬉しいです。

取り急ぎ、ご報告のみさせていただきます。b0092885_6141879.gifどうかよろしくお願いいたします。

kumahachi

b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-02-22 02:28 | sonota

視線

わたしは わたしの視線でものを見る
貴方は 貴方の目で見つめたものを わたしに伝える

わたしの視線と
貴方の視線が重なって
同じものを見つめているとき わたしたちの間には
何も問題はなかった

あったとしても それに対してもおなじ視線で見つめることができた
出てくる結論はおなじ
困難に対する 対処の仕方もおなじ

そうやってわたしと貴方は ともに歩いてきた

いまわたしが感じる違和感は 視線が少しずつ
ずれてきているからだろう

わたしの見つめるもの
貴方の 見つめるもの

中心にあるものが きっと違う
それを確かめるのが 怖かったから

まずそれを確かめてゆこう 
見える範囲の広さに隠れていて気づかなかった 小さなずれ

同じものを見ていても
中心が違うと ほんの少しずつ見え方が違う

貴方が見えていても わたしには見えなかったこと
わたしが見えていても 貴方が気付いてはくれなかったこと

真ん中にあるものを確かめ合い 
もう一度同じものを見つめ 話してみよう

もう一度同じものを 見つけられるのか
もうそれは望めないのか

それさえもきちんと 話してゆこう
最後にもう一度だけ
視線を合わせて

貴方とともに
おなじ未来を 見つめていること
おなじしあわせを 望んでいること

それだけは 確かに信じられることだから

選ぶ道は違ったとしても その真ん中にある想いだけは
同じだと 信じているから




にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-02-12 15:07

葉牡丹


寒い冬に 開く花は少ない
その代わりに
わたしの美しい葉をめでる人々が
わたしを庭に
家の前の花壇に飾る

わたしは精一杯美しく装い 枯れた街を彩る
街ゆくヒトが それをよろこぶ
時折わたしを不思議がる

花のような
葉のような

それでも ヒトの目を楽しませ
モノトーンの街を彩るわたしは
それなりに誇らしい

やがて春が来て 堅いつぼみがほころびはじめると
わたしの葉は その輝きをなくす
そして家の前から 刈り取られてしまう

わたしをそのままそっとしておいてくれれば
小さな花を咲かせる事ができるのに
やがて実を結ぶコトも出来るのに

ヒトはそれをまってはくれない
それでもわたしは ひと冬のあいだ
人々の目を楽しませたコトを 誇りに思う
あなたにもそう思って欲しい

わたしが選んだわけではないけれど
わたしにはわたしの役割があり
わたしはそれを まっとうする

それがわたし自身のしあわせだから

それを知らないあなたには
わたしがかわいそうに思えるかもしれない
花を咲かせ 実を結ぶことの出来なかったわたしを

もし そう思うのならば
わたしを非難しないで
わたしを不健全だとは思わないで

わたしが花を咲かせたいと思ったときに
わたしが花を咲かせることを選べるように
ただ そっと見守って欲しい

わたしが花を咲かせるコトを 選べる環境をつくって欲しい

わたしをせめても 花は咲かない
わたしをせめても 実を結べない

そっと花芽を育てられる環境を
開いた花が 実を結ぶための 優しい自然を
ただ 黙って整えていて欲しい

それだけがあれば
見守ってくれるだけで

わたしが
わたしではないほかの仲間が
そっと花を咲かせ いつかきっと実を結ぶ

わたしがえらんだ訳ではない
わたしには選べる環境がない

あなたに望むのは 責めるコトバではなく
ただ ただ やさしい まわりの自然
ただ ただ 花を咲かせるまで

そっとみまもる 優しいまなざし
その中でわたしはやっと 安心して実を結ぶことが出来るから





にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-02-08 12:32

うらない


おみくじを引くのは すき
できたらいい「卦」が出ますように
想いがかなう チカラになりますように
願いながら 箱をふる
いい結果は そっとしまい
悪い結果は 枝に結んでおいてくる
戒めだけを ココロに残して

星占いも ときどき信じる
自分の星座が 気に入っている
この世に何万人もいる「てんびん座のあなた」が
おなじ運勢のわけは無いと知っている
それでも 運がいいといわれたら
その日一日 元気が出るような気がする
悪いときには みなかったコトにする

血液型占いは
あたっているような気がする
奇人変人のB型と言われても 気にならないし それが嬉しい

信じているようで
信じていない

信じていないようで
信じている

そんな気楽な占いがすき

それでも手相は一度も見てもらっていない
人相学も
そのほかも

「占い師」に見てもらったコトはない
そこまで占いには頼らない

もしもこの手の中に 運命があるのなら
わたしは自分で きちんと掴む

もしもこの手の中に 貴方との結果があったとしても
結果が書かれたこの手で 貴方を掴んで離さない

運命がどうあろうと
決めるのはわたし
そう 信じているから

わたしの顔に何があるのか 自分できちんと見つめたい

親が願いを込めてつけてくれた名前に
悪いものがあるはずが無い
あったとしても 
親がくれた愛情と想いには 適うはずがないと信じている

だから ヒトには占ってはもらわない

信じないわけではない
信じているわけでもない

でも 占ってはもらわない



信じているようで
信じていない

信じていないようで
信じている

そんな気楽な占いがすき



にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-02-05 02:36

祈り


哀しみが どこにでも転がっているように
よろこびも そこ ここに 転がっている

苦しみが すぐ目の前にあるけれど
同じようにしあわせも 目の前に必ずある

その中から 貴方の目に入るものが
できたら しあわせであるように
できたら よろこびであるように

貴方が 哀しみを手にとらずにすむように
貴方が 苦しみにつまずいて転ばないように

わたしができるコトは 祈り

貴方のしあわせを いのる
貴方がよろこびを手にするように いのる

貴方が哀しまないように いのる
貴方が苦しみにとらわれないように いのる

貴方と共に歩けないから
貴方の手をとるコトができないわたしが
できるコトは少なくて

せめてわたしは祈る

神様にではなく
神様にさえ

祈りは どこにでもある

朝日に いのる
青空に いのる
道端の花に いのる
焼きたてのパンにさえ

優しく吹くそよ風に いのる
尻尾を振る子犬に いのる
小鳥の囀りに いのる
忘れ去られたおじそうさまにも

硝子のカケラの煌き
ちいさな池で跳ねる魚の飛沫
公園で笑い転げるこどもたち

わたしがしあわせだと思うもの
わたしが嬉しいと思うもの
それらすべてに わたしは祈る

わたしのしあわせが 貴方もしあわせにしてくれるように
わたしのよろこびが 貴方にもよろこびとなるように

そして祈る

わたしの哀しみが 貴方の哀しみにはならないように
貴方の苦しみを少しでも わたしが持ってあげられるように

神様にではなく
神様にさえ

祈りはどこにでもある
すべてのモノに わたしは祈る

貴方のために

あなたのために





にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-01-29 01:54

まってます


大切なコトバは 必ず囁くように言うのが 貴方の癖
貴方がわたしに『まってます』と 囁く

わたしを貴方が 待っていてくれる
貴方がわたしを 必要としていてくれる

貴方がわたしを 待っていてくれる時間
貴方はわたしのコトを 考えてくれているだろう
わたしのために 費やしてくれる時間

『まってます』

そう囁いてくれた瞬間から 始まるしあわせ
それは待たれるわたしにとって
貴方と会う そのときまで続く 至福のとき

わたしを待っていてくれる 
貴方がいるから

そしてわたしも
たいせつな貴方を 待つ

待つこと
待たれること

相手が貴方ならば 
どちらもしあわせな時間

貴方に 待たれるコトも
貴方を 待つコトも

『まっています』

そのコトバで そのしあわせが確実な約束になる

貴方が 
わたしを待っている
 
貴方がそっと囁いてくれたその瞬間から
その約束の その時まで




にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-01-22 05:42

not love,but affection

not love, but affection

愛でなく…

貴方を想い焦がれている この感情は
愛なのだろうか
愛情なのだろうか

貴方が欲しいと想うのは 愛
貴方との 子供が欲しいと想うのは 愛情

貴方と二人だけの暮らしを望んだのは 愛
貴方としあわせな家庭をもちたいと想うのは 愛情

そんな簡単なものではないのだろう
どちらにしても わたしは貴方を 愛しているのだから

それでもきっと
not love,
愛でなく…

貴方だけしか見えていないわたしは 
貴方を愛で縛りつけようとしたのかもしれない
貴方の恐れは そこにあったのかもしれない

but affection

愛でなく もっともっと深いもの
愛でなく 貴方を包み込む 穏やかな愛情

そこまで届いていなかったわたしの愛では
貴方を引き止めて置けなかった

いつまでも つづく日常の中で
貴方がわたしとの暮らしを思い描けなかった事は
仕方のないことかもしれない

not love 愛でなく
but affection 穏やかで いつまでも続く深い慈しみ

貴方が求めるものは それだったのだろう
貴方との いま
貴方との 未来

その両方を満たせなかったわたしのココロが
まだまだ未熟だったから

それでも

貴方のしあわせを 今 ココロから祈っている
わたしの想いは

Not only love, but also "with this" affection


今頃気がついても遅いけれど
貴方がいつまでも  しあわせであるように





にほんブログ村 哲学ブログへ


b0092885_13593894.gif
[PR]

# by fusyou-kumahachi | 2007-01-17 03:30